永旺能源(GES)、台湾の再生エネルギーをけん引する先駆者として

台湾

Total 38 MW

GESはすでに台湾で100基以上の太陽光発電所を建設し、台湾全土での発電量は38MWに達しています。

GESは、台湾政府の「ザ‧ミリオンルーフトップPVs」政策に応え、日照効率の比較的良好な台湾中部と南部に100基以上の太陽光発電所を工業施設や倉庫、農業用ハウス、畜産業畜舎などに建設しました。合計発電量は38MWに達し、毎年38,000,000kWh以上のクリーンな電力を生産することが可能です。台湾の限りある電力源を補い、同じく限りある土地を有効活用して、建物の付加価値を上げ、建物自体の温度を下げることができるのです。台湾のエコな発展を促進し、政府のエコエネルギー政策を具体的に実施することで、CO2排出を着実に抑制しています。


その他実績